即融資が可能なカードローンはこちら!

在籍確認は自分が出なければいけないのか

在籍確認を行うのは、キャッシングの鉄則とされています。当然確認作業をしないまま、借りられる会社はかなり少ないのが現状です。しかし在籍確認をする際に、自分が電話に出なければならないのかが気になる所ではあります。実際には自分が出る必要性は全くないので、会社の方に取ってもらい、自分がいることを確認して貰えばいいだけです。

在籍確認では、その人が会社で働いているかの確認をしたいだけなので、確認さえ出来るようなら特に本人が出る必要はありません。会社によっては取り次ぐ場合もありますので、自分が出なければならないこともありますが、すぐに電話自体は切ってくれるので安心してください。自分が休みの場合でも、会社が営業しているようなら、在籍確認を行っても大丈夫なのです。

自分が必ずしも出る必要性は無く、会社の方が在籍していることを言っておけば、その時点で電話を切ることもあります。また個人名で連絡を入れてくれるので、基本的にキャッシングを提供している会社であることが分かってしまうこともありません。勘の鋭い方にはキャッシングの確認なのかなと思われますが、それを口に出して話をすることは無いので、在籍確認で嫌な思いをすることはありません。



関連記事

  • 在籍確認は自分が出なければいけないのか (← この記事)

このページの先頭へ